広島第一病院からのお知らせ

2023年 イベント報告

2023年|2022年2021年2020年2019年2018年2017年2016年2015年2014年

9月28日 第42回病院創設者記念式典・永年勤続者表彰式

広島第一病院を開設しました創設者故・松岡龍三郎先生の命日にあわせて、今年も病院創設者記念式典・永年勤続者表彰式を行いました。
今年の永年勤続者は、20年2名、10年12名の合計14名が表彰を受けました。

9月22日(金)デイケア・なごみ祭 DC未来

昨年に引き続き、お祭りをテーマになごみ祭を開催しました。お祭りの雰囲気を味わっていただくため、全国の有名なお祭りや踊りの映像を鑑賞していただきました。ゲームはビンゴ大会を行い、皆さん真剣に番号を聞いておりビンゴになると笑顔で喜んでいました。今年も盆踊り大会を開催し「炭坑節」と「東京音頭」を参加者全員とスタッフで踊りました。事前に皆さんで練習をしていたため、多くの方が踊りに参加して思い思いに踊りを楽しむ姿が見られました。

9月 AIロボット導入(命名:ともちゃん)

DCもすでは、9月からAIロボットの「ともちゃん」が、スタッフの一員となりました。
毎日、利用者様が声をかけたり、抱っこしたりして可愛がっていただいています。
利用者様へ癒しを与えてくれる存在に、日々成長しています。

8月25日 夏祭り DCもす

デイケアもすでは夏祭りを開催しました。
今年はレクリエーションとして“金魚すくい”と“ポケネット”(玉入れ)を用意しました。
普段レクリエーションに参加されない利用者様も楽しんで取り組まれていました。また、“わたがし”、“駄菓子”、“ラムネ”を提供させていただきました。皆様、子供のころを思い出し、懐かしがられたり涙を流して喜ばれたりする方もいました。今後も皆様に楽しんでいただける行事を開催していきたいと思います。

8月23日(水)カフェ青山 DC未来

カフェ青山にて「オーシャンカフェ」を開催しました。引き続き感染対策をしながらの開催でしたが、カフェメンバーみんなで夏らしい魚やイルカ等が泳ぐ海のポスターを作成して飾りました。メニューでは涼しい気分を味わっていただくために、シューアイスとラムネの提供を行いました。今年の夏は酷暑が続きますが、爽やかなカフェ青山を実施し一時の涼を得ました。

7月20日(木)ふれあいみらい DC未来

今年で5回目となるデイケアのイベント「ふれあいみらい」を開催しました(感染症対策としてマスク装着、入場前の検温と手指消毒を実施)。各プログラムで作成した革細工品・手芸品・工芸品・園芸の野菜を展示し来場して頂いた皆様に見て頂きました。また健康増進の一環として健康チェックコーナーを開設し、来場された方に血圧・BMI測定やロコモチェック等を実施しました。

6月10日(土) 第11回 広精協学会(広島医師会館)

会場とWeb配信の併用による第11回広精協学会が開催され、当院職員が参加しました。「精神科病院として地域との共生に向けた取り組み〜当院の地域交流スペースの活用と役割〜」という演題で、当院の作業療法士が発表し、優秀賞をいただくことができました。当院の地域交流スペースで行っている、戸坂南町内会の方とのいきいき百歳体操をはじめとした、いくつかの活動を紹介しました。地域の方と今後も一緒に活動が継続できるように努めていきます。

6月8日(木)〜6月9日(金) 研修旅行

入職5年目の職員を中心とした、研修旅行を再開しました。少数グループでの開催とし、今年度は東京へ歌舞伎鑑賞と、帝国ホテルへの宿泊をし、接遇マナーについて実体験をしました。旅行を通じて他部署との交流を深めることもできました。

5月17日(水) カフェ青山 DC未来 

カフェ青山にて「五月晴れカフェ」を感染対策を行って開催しました。飲み物は、いちごミルクカフェとミックスジュースを提供しました。お菓子はバウムクーヘン、抹茶のパウンドケーキでした。新しく提供した飲み物もありましたが、皆様から「おいしかった」と好評をいただきました。五月の爽やかな気候の中、皆でゆっくりとした時間を過ごしました。

5月11日(木) 防火訓練

今年度入職スタッフを対象に水消火器を使用した防火訓練を実施しました。
消火器の持ち方、持った状態での移動方法、構え方など使用方法を学びました。
参加スタッフからは「実際に消火器を使ったのは初めてでした」等の感想がありました。
当院では今後も火災に備えた活動を継続していきます。

5月中 運動会月間 DCもす

デイケアもすでは、5月を運動会月間として取り組みました。紅組・白組に分かれ、週替わりで、旗挙げ・風船バレー・玉送りリレーを実施し、最終週には表彰式を行いました。
表彰式では紅組優勝を表彰し、各競技で活躍された方を個人賞として表彰させていただきました。
表彰式後には、ジュースで乾杯をして1か月の労をねぎらいました。利用者さんから「体が動くか不安だったが、案外動けた。運動して面白かった」「気持ちが弾んだ」と好評を頂きました。
今後も、利用者さんに楽しんで体を動かしていただける企画を実施していきたいと思います。

4月12日(水) D-1グランプリ DC未来

デイケア未来にてD-1グランプリを開催し、室内ボーリング、ボッチャ、ホールインワン、任天堂Switch ダーツの4競技を実施しました。各ゲームで参加者は高得点を目指し白熱したゲームを繰り広げました。応援にも熱が入り、拍手や準備した応援バット等を鳴らしゲーム全体を盛り上げていました。皆さんに多くの笑顔があり素晴らしいイベントとなりました。

4月3日(月)新年度 和風会入社式

今年度は、新たに6名の仲間が和風会に加わりました。和風会では、当法人をご利用いただく全ての方に、安心していただける医療とケアが提供できるように職員一丸となり業務に邁進していきます。

2月27日(月)広島市障害者自立支援協議会東区地域部会

東区総合福祉センターで松岡院長、佐藤PSWが「みんなで考える障害者にも対応した地域包括ケアシステム」検討会に参加してきました。当院からは「医療の視点から望む地域包括ケアシステム」について事例や他県の取り組み等を交えながらお伝えしました。

2月20日(月)誕生日会 DC未来

12、1、2、3月生まれの方の誕生日会を開催しました。全員で手拍子をして、「ハッピーバースデートゥーユー」の曲でお祝いしました。今までとは趣向を変えて、ゲーム機を使用してダーツ大会を行いました。プロジェクターで大きく映し出した的に目掛けてプレイし得点を競い合いました。参加した方は「新鮮で楽しかった」と笑顔で話しをしていました。DCで自分の誕生日をお祝いしてもらう事が嬉しいと笑顔で多くの方が話しており素敵な会となりました。

2月8日(水)カフェ青山 DC未来

カフェ青山にて「うさぎバレンタインカフェ」を開催しました。引き続き感染対策をしながらの開催でしたが、カフェメンバーみんなで作成した可愛いうさぎとハートのポスターとうさぎの耳付のお皿、メニューではハート型のチョコレートも大好評でした。バレンタインという季節の行事をメンバーみんなで楽しむことができました。

2月2日(木)節分会 3階病棟

3階病棟の行事として節分会を開催しました。節分にまつわる説明を行い飲み物と福と鬼の和菓子を提供しました。その後には鬼平犯科帳のドラマを観賞して過ごしました。

 

1月24日(火)新春ゲーム大会 DC未来

新春ゲーム大会を開催しました。カルタ、けん玉、だるま落としでどの種目も白熱したゲーム展開となりました。お正月に因んで行っただるま落としは、発泡スチロールで巨大な手作りセットを配置し、ハンマーで叩きながら落としていきます。特大なこともありインパクトが強く盛り上がることが出来ました。

1月19日(木)新年会 DC未来

デイケア未来にて本年最初の行事「新年会」を開催しました。感染対策を講じながらの開催となりましたが、参加者の皆様のご協力のおかげで無事終了することができました。内容はビンゴ大会や1年の行事の振り返りスライドショーを行いました。好評なお声をたくさんいただき、新年として良い始まりを迎えられました。


お知らせの一覧を見る