広島第一病院からのお知らせ

2021年 イベント報告

2021年|2020年2019年2018年2017年2016年2015年2014年

7〜8月 院内で夏の慰労弁当(スタッフ用)

当院では年末にスタッフ全体での慰労会があります。昨年度の慰労会は中止となりお弁当のテイクアウトを頂き一年を労いました。昨年の企画が好評だった為、7月〜8月の間でスタッフにお弁当が提供しました。広島市内のお店の中から焼肉(叙々苑・肉匠こば)、中華(蓬莱閣)、和食(正弁丹吾・賀茂川)のお弁当を発注し好きな物を選んでお昼休みに頂きました。その中の一部のお弁当をご紹介いたします。

7月29日(木) ふれあいみらい DC未来

今年で3回目となるデイケアのイベント「ふれあいみらい」を開催しました。今回は沖縄をテーマにしてシーサーや首里城の絵、三線を飾る等しました(コロナウィルスへの感染対策を実施)。
各プログラムで作成した革細工品・手芸品・工芸品・クッキー・園芸(野菜等)の販売やカフェプログラムによる「カフェ青山」を開店し、かき氷・しそジュースの提供を行いました。
来場された皆様は、買い物を楽しまれたり、カフェで寛いだりと思い思いの時間を過ごされました。

7月15・29日(木) 料理教室 OT

作業療法室より今月の料理教室について紹介させて頂きます。
今月は「フルーツ水ようかん」を調理しました。たこ焼き機の型を活用して丸い形状になるように調理しました。参加者からは「あんこにフルーツの組み合わせが意外だったけど美味しかったよ」「皆で一緒に調理する時間が貴重で楽しかった」等の感想が聞かれました。

 

7月9日(金) 広島市東区医師会研修会

「高齢者の自動車運転と改正道路交通法」について、講演会が開催されました。
松岡院長が、座長として参加しました。

7月2日(金)七夕会 3階病棟

3階の病棟行事として七夕会を行いました。
七夕にまつわる物語をスクリーンで上映したり、2択ABクイズを出題したり、最後はおやつを皆さんでいただきました。患者さん達は七夕飾りやスクリーンで上映された映像を穏やかに眺めて過ごされていました。またヨモギ団子を口にして「ヨモギの味、懐かしい」「何個でも食べられそう」等の感想が聞かれました。

 

6月 作業療法作品紹介 OT

作業療法室や病棟でのプログラムでは日々様々な創作活動が行われています。今月完成した作品の中の幾つかをご紹介いたします。
入院生活中のリハビリとして作品の中に込められた思いを大切にしながら今後も支援させて頂きます。

 

6月28〜30日(月〜水) ボーリング大会 OT

作業療法室でボーリング大会を開催しました。今年は感染対策の為、病棟毎に日程を組んで作業療法室へ来場頂き実施しました。参加理由は様々ですが皆さんの感想の中で一番多いのが「楽しかった」という一言でした。これからも作業療法室では皆さんがリフレッシュできることを提供していきたいと思います。

 

6月22日(火) 抹茶会 DCもす

DCもすでは、抹茶会を開催しました。
前半は茶道に関する雑学クイズを行い、後半は実際に利用者の皆さんに点茶体験を行っていただきました。点茶体験は、「難しかったけど楽しかった。」「お茶がまろやかで美味しかった。」との感想が聞かれました。
抹茶とともに和菓子を召し上がって頂き、改めて日本の文化を感じることのできる行事となりました。

6月21日(月) ピアノ演奏会 3階病棟

3階病棟の行事として、ピアノ演奏会を行いました。
当院の看護師による生演奏で、「あの看護師さんの演奏聴きたい」と関心を示す方もいらっしゃいました。音色に呼ばれる様に、多くの患者さんが鑑賞され、ピアノの旋律に癒される時間となりました。

 

6月10・17日(火) 料理教室 OT

作業療法室より今月の料理教室について紹介させて頂きます。
今月は「2種のサンドウィッチ」を調理しました。一つはツナマヨとハム、もう一つはゆで卵とマヨネーズで和えたものと胡瓜のサンドウィッチが完成しました。飲み物に紅茶を合わせました。参加者からは「手軽に出来て美味しかった」「私ならマヨネーズに和がらしを混ぜるんだけどね」等の感想が聞かれました。

 

5月26日(火) D-1グランプリ DC未来

卓球、ダーツ、ホールインワン等の室内で出来るゲームを厳選し「D-1グランプリ」を開催しました。換気や手指消毒等感染対策を行ってから開催し、各競技では白熱した試合が見られました。皆さん体を動かすことで、楽しく日々のストレスを発散出来たように感じられました。

5月21日(金) 3・4・5月誕生日会 DC未来

3、4、5月生まれの方の誕生日会を行いました。ボーリング大会では、感染対策として掛け声は控え拍手をして盛り上がりました。誕生月に該当していた利用者の方からは、「“未来”に来れば皆でお祝いできて嬉しい」との声をいただき、楽しい時間を過ごすことができました。

5月19日(水) カフェ青山 DC未来

5月は新緑の季節ということで、カフェ青山では「Green Cafe」を開催しました。
皆さんに楽しんでいただけるように、季節のポスターと鯉のぼり飾りを作り、接客は感染対策を行い“笑顔の挨拶”を意識しました。今回メニューに加えたフロート入りドリンクは好評で皆さんから「冷たくて美味しい」等の感想を頂きました。

5月14・21日(木) 料理教室 OT

作業療法室より今月の料理教室について紹介させて頂きます。
今月は「白玉フルーツポンチ」を調理しました。皆さんで白玉粉から団子を作り、フルーツ缶のシロップを炭酸水で割って盛り付けた器に注ぎました。余ったシロップは、ジュースとして頂きました。参加者からは「白玉は餡子じゃなくても合うね」、「白玉とサイダーで大人の味でした」等の感想が聞かれました。

4月28日(水) 園芸プログラム DC未来

園芸プログラムでは、プログラムメンバーで協力し、多くの野菜を栽培しています。現在は「サヤエンドウ」や「スナップエンドウ」等の春野菜が実っているので、収穫をはじめています。また「トマト」や「きゅうり」、「なす」、「じゃがいも」、「トウモロコシ」等の夏と秋の野菜で育成途中の物もあります。今後は多彩な野菜を栽培するために、畑の耕うんや整備をしていく予定です。

4月21日(水) お花見写真上映会 DCもす

当院の前には今年も見事な桜が咲きました。前半はお散歩プログラムで撮影した写真をスクリーンに投影し、後半は桜にまつわるクイズを行いました。自分の姿を見つけて照れくさそうにされたり、クイズにも積極的に手を挙げたり、皆さんの様々な表情を見ることができました。

4月15・22日(木) 料理教室 OT

作業療法室より今月の料理教室について紹介させて頂きます。
今月は「春キャベツと桜エビのお好み焼き」を調理しました。皆さんでキャベツを千切りにしたり、お椀に入れて混ぜたりし、それぞれにホットプレートで焼いていきました。参加者からは「春キャベツが沢山で甘かった」等の感想が聞かれました。

4月2日(金) お花見会 DC未来

DC未来のフロアにて、お花見会を開催しました。実際の桜の代わりに、美しい桜の映像を流して、お花見の雰囲気を堪能しました。その後、ビンゴ大会を行い大いに盛り上がりました。楽しいひと時を、皆さんで過ごし多くの笑顔がありました。

4月1・2日(木・金) お花見会 3階病棟

3階病棟の行事として、お花見会を行いました。当院では、グラウンドや駐車場の敷地内からでも沢山の桜が見られ為、車椅子でもお花見が行えます。満開の桜のもとで、お花見会参加者と一年を振り返りました。

4月1日(木) 和風会入社式

今年度は、新たに8名の仲間が和風会に加わりました。昨年同様にコロナ過でも、当法人では、皆さまに安心して頂ける医療が提供できるように努めてまいります。
昨年度に引き続き、お昼休みには全職員でお花見弁当を食べながら、新たなスタッフを歓迎しました。

3月23・25日(火・木) ケーキバイキング 5・6階病棟

5・6階病棟の行事として、ケーキバイキングを開催しました。
各病棟の皆さん共にカラフルなケーキや珈琲を、幸せそうな表情で召し上がっていました。
ケーキはサワーチェリー、マロン、ピーチショートの種類の中から食べたいケーキを3個まで選んでいただきました。

3月17日(水) お菓子バイキング 4階病棟

4階病棟の行事として、おやつバイキング「全国お菓子博覧会」を開催しました。
全国13か所のお菓子やジュースを集めて、旅行雑誌も観覧できる様にして提供しました。
参加された方は「色んな県のお菓子が食べられて良かったよ」「ポンジュースのりんご味は初めて飲んだ」「次は広島県のお菓子特集もしてほしい」等の感想がありました。

3月11・18日(木) 料理教室 OT

作業療法室より今月の料理教室について紹介させて頂きます。
春の季節に合わせて、今月は「餃子の皮で作る苺大福風」を調理しました。
餃子の皮を茹でその中にこし餡と苺を入れ、包みました。参加者からは「苺の酸味と餡子の甘味がよく合う」「お抹茶を久しぶりに飲んだ」等の感想が聞かれました。

3月10日(水) カフェ青山 DC未来

感染症の対策を行い、「菜の花カフェ」を開催しました。メニューとしてミニ大福と抹茶を提供し、カフェメンバー全員で心を込めておもてなしをしました。皆さん、ゆったりとした時間を楽しんで過ごされました。

3月9日(火) 音楽コンサート DC未来

DC未来にて音楽コンサートを開催しました。音楽プログラムのメンバーは5曲合唱を行い、「素晴らしい歌声」と好評でアンコールまでいただきました。その後スタッフによりフラダンスを披露しました。普段は見られないスタッフの一面にも注目が集まりました。

3月3日(水) ひな祭り会 DCもす

もすひな祭り会を開催しました。
前半は顔写真を貼ったひな人形創作、後半でひなまつりクイズを行いました。創作の時間は、思い思いに飾りつけされ個性豊かなひな人形ができ、ひなまつりクイズでは、ひなまつりの歴史や背景、雑学クイズが出題されました。
春の訪れがもう間近だと実感していただける行事になりました。

3月1日(月) ひな人形 OT

3月になりましたので作業療法室にひな人形を飾っています。
人形の表情や和服姿から可愛らしさや人形を見ることが久しぶりな方には懐かしさを感じておられ、色々な感想を頂いています。
作業療法室では3月中はひな人形を展示しています。

2月18日(木) 料理教室 OT

作業療法室より今月の料理教室について紹介させて頂きます。節分の季節ということで今月は「恵方巻」を調理しました。
参加者それぞれに海苔、酢飯、具材(玉子、胡瓜、カニカマ、ツナマヨ)をのせ巻きました。
完成後には南南東やや南の方角を向きいっせいに食べました。参加者からは「もっと酢は強い方がええね」「恵方巻自体初めての体験でした」等の感想が聞かれました。

2月17日(水) 誕生日会 DC未来

12月、1月、2月生まれの方の誕生日会を開催しました。誕生日の方のお祝いとゲームとしてボーリング大会を行いました。ボーリング大会は得点を競い合い大変盛り上がりました。

2月8〜10日(月〜水)カルタ大会 OT

院内行事としてカルタ大会を開催しました。今年は感染対策の為、日にちを変えて病棟毎に作業療法室へ来場頂き実施しました。3分間のタイムトライアルで札をとった枚数の多い方を表彰しました。患者さんからは「自分との戦いみたいで面白いよ」「一人じゃけ緊張したよ」といった感想が聞かれました。

2月5日(金) 節分会 3階病棟

3階病棟の行事として節分会を開催しました。節分の由来についての解説やクイズ、和菓子の提供をおこないました。節分の由来については納得して解説を聞いている場面もみられ、和菓子については「可愛いわ」「よく作りこまれとるね」といった感想が聞かれました。

1月22日 新春ゲーム大会(DC未来)

デイケア未来にて、新春ゲーム大会を開催しました。感染予防対策としてマスクの着用、換気等を徹底しました。新年のゲーム大会のため、けん玉、だるまおとし、かるた、百人一首といった正月遊びを中心にゲームを行いました。各ゲーム優勝を目指して、皆さん白熱したゲームを繰り広げ大いに盛り上がりました。

1月14日(木)・21日(木)料理教室(OT)

作業療法室より今月の料理教室について紹介させて頂きます。
1月は「クリームグラタン」を調理しました。
ベシャメルソースに玉ねぎ、鶏肉、マカロニを入れ、上からチーズをのせてオーブンで熱しました。
参加者からは「温かくてトロトロのチーズを食べられて幸せ」、「熱々の状態で食べられて嬉しい」等の感想がありました。

1月12日 鏡開き

鏡開きとして、ぜんざいが院内で提供されました。
患者さんによっては嚥下機能の状態によってお餅が食べられない方もいらっしゃいます。
しかしどなたでも食べられるように「柔らか餅」という食べやすいお餅で、更に栄養部のスタッフが小さく刻んだものを提供しました。寒い時期に甘くて温かいぜんざいを食べて、皆さんにも笑顔がみられました。

1月8日(金) 新年会(DCもす)

もす新年会を開催しました。新年の挨拶に始まり、福笑い大会を実施しました。
その後、特設「もす神社」へお参りし、利用者様におみくじを引いて頂きました。
笑顔に溢れる会となり、デイケアもすでは幸先良く新年を迎えることができそうです。

1月1日(金) 新年のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。
昨年はコロナウィルスにより生活環境が大きく変化した1年でした。
昨年に引き続き感染対策を行いながら安心・安全な医療を提供できる様に努めてまいります。
また面会に関しましては現在中止をしている状況ですがオンライン面会の予約を承っております。予定の1週間前までに当院事務部までご連絡下さい。


お知らせの一覧を見る