広島第一病院について

ごあいさつ広島第一病院の理念広島第一病院の概要・沿革

松岡龍雄院長の挨拶

院長 松岡龍雄

院長 松岡龍雄
(まつおか たつお)

大学卒業当時の「目の前で急変している患者さんに自分の力で何か援助できるようになりたい」という思いは、今も私の治療方針の根幹にあります。

当院は基本理念、治療方針を実践し、治療は医師、看護師、薬剤師、作業療法士、精神保健福祉士、心理士などによるチーム医療で対応しております。

進歩する医療技術を取り入れながらも、患者様に故郷に戻ったような「人(こころ)のつながり」を提供できるよう、日々心がけています。

専門職の立場で患者様に必要なものを提供し、時に優しく、時に厳しく接しながら、患者様の社会復帰を積極的に支援し、信頼される医療の提供に努めてまいります。

広島第一病院の理念

病院の理念

偏見をなくし 愛情をもって 信頼しあえる人間関係を築こう

院長の理念に基づき、優しさと豊かな人間性で患者様の主体性を尊重した医療を実践します。

広島第一病院の概要・沿革

広島第一病院の概要

名称 医療法人社団和風会 広島第一病院
住所 〒732-0013
広島県広島市東区戸坂南2丁目9番15号
TEL:082-229-0211
FAX:082-220-2178
院長 松岡龍雄
診療科目 精神科、心療内科、内科
(往診、訪問看護、精神科デイナイトケア、重度認知症デイケア)
病床数 200床
病棟数 4病棟(3階 認知症治療病棟I、4・5階 精神一般病棟、6階 精神療養病棟)
算定加算等 精神病棟151入院基本料、看護配置加算、看護補助加算1、療養環境加算、精神科身体合併症管理加算、後発医薬品使用体制加算1、精神科救急搬送患者地域連携受入加算、精神科応急入院施設管理加算、精神科地域移行実施加算、精神療養病棟入院料、重症者加算1、非定型抗精神病薬加算、退院調整加算(認知・精療)、認知症治療病棟入院料1、認知症夜間対応加算、医療保護入院等診療料、薬剤管理指導料、CT撮影及びMRI撮影、精神科作業療法、精神科ショート・ケア(50人規模)、精神科デイ・ケア(50人規模)、精神科デイナイト・ケア(50人規模)、疾患別等診療計画加算、重度認知症患者デイケア料、入院時食事療養I・入院時生活療養I
その他
  • 応急入院指定病院
  • 特定病院
  • 協力型臨床研修病院
  • 医療観察法指定通院医療機関
  • 日本精神神経学会専門医研修施設
  • 精神保健指定医研修施設
  • 精神保健指定医4名
  • 指定病床5床
  • 日本精神神経学会専門医
  • 日本救急医学会救急科専門医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医
  • 日本内科学会認定内科医
  • 広島市医師会看護専門学校医療高等課程実習施設
  • 広島都市学園大学精神保健看護学実習施設

広島第一病院の沿革

昭和34年12月 精神科開設 許可病床数61床
昭和36年9月 増改築 許可病床数144床
昭和50年4月 一病棟新築
昭和51年8月 給食棟改築
昭和55年4月 本館新築
昭和61年5月 病室の変更により病床数260床
平成5年4月 病室の変更により病床数258床
平成7年3月 看護体制見直しにより病床数251床
平成7年5月 新看護体系に変更
平成9年8月 医療法人社団和風会設立
平成18年11月 精神病棟18:1を算定
平成21年1月 精神病棟15:1 精神療養病棟を算定
平成21年4月 新病院設立 精神科デイナイトケア開設
平成22年6月 認知症治療病棟1を算定
平成22年9月 協力型臨床研修病院の指定
平成25年7月 重度認知症患者デイ・ケアを開設
同一法人内で訪問看護ステーションを設立
平成26年9月 精神病棟13:1を算定
現在 病床数200床、精神病棟15:1


トップページに戻る