広島第一病院からのお知らせ

新型コロナウィルス感染発生(デイケア部門)について

 

新型コロナウィルス感染症の国内感染が確認されて以降、法人全体として感染防止に努めて参りましたが4月27日、当院のデイケア部門職員1名に新型コロナウィルスの感染が確認されました。

当該従事者は4月27日にPCR検査で陽性が確認され広島市保健所のトリアージ指導のもとすでに療養に専念しております。

広島市保健所に経緯詳細を報告し、当該デイケア部門のご利用の方々・当法人従事者を含め濃厚接触者はありませんでした。
また当該部門以外には有症状者がないことより、外来および入院病棟における通常診療を継続してよいとの指示を頂き診療を継続しております。

加えて当法人としましては医療安全管理面を重視し、当該部門医療従事者に迅速抗原検査・PCR 検査を行い、全員の陰性を確認しております。
今後も保健所等と連携を取りつつ、感染拡大防止徹底に努めてまいります。
引き続き皆様のご理解・ご協力をお願い申し上げます。

以上

 


お知らせの一覧を見る